リアサスオーバーホール

20040807

どうもリアの動きが渋い、
フロントはオイル交換して、
1度ばらしているけど、
リアは買った時のまま、
ちょっとばらしてみようと思う。

ゴムでFブレーキをロック、
更にキャリアに引っ掛けて
ハンドルもロック、

そしてパンタグラフでジャッキアップ、
スタンドとタイヤで位置を固定してるので
ジャッキも安定します
ピロボールがちょっと錆びてます。
取り合えずグリスをたっぷり・・・
リンクも・・・
グリスベットリ

あちこち錆びてます。
サビは落としてグリス塗りたくって、

そしてこれ!
サスシャフト錆びだらけ・・・・
アーム側は固着してます。
動きが渋いのはこのせいか??
取り出したるは・・・・
200用アルミサス・・・
こっちの方がよさげです。
ということで固着したサスを
アルミに交換します。
しかしサスシャフトにベアリング入ってません。
やるなぁ・・・スズキ

アルミの方も錆びがひどいので、
灯油とステンレスタワシで磨きます。

でもって、組み立てて気が付いた・・・
アルミサス長い・・・チェーン短い・・・
チャーンも換えなきゃ・・・

というわけでスカッシュで
チェーン買ってきました
チェーン切ってます・・・
手がオイルまみれでカメラ持てません・・・
というわけでいきなり完成!

しかし!
アルミの方にはこれがない!
チェーンのカバー・・・

で、無理クソ付けました。
ふ〜〜〜!

走った感じ・・・
よくわかりません。
明日長距離乗って何か判るかも?
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー