タンクのサビが・・・

20041105

タンクの中がサビだらけだったので
オークションで落としたきれいなタンクに交換しました。
ところがコックを付け替えたため
粉になったサビがキャブレターに回ってしまいました。
キャブを掃除したらエンジンはかかるようになったので
都内まで出かけることにしたのですが・・・
浦安の手前でエンジンが吹けなくなり
ついに止まってしまいました。
どうやらガスがキャブに少ししか行ってないようです。
止めてしばらくすると走れるようになります。
それじゃあ仕方ないので道端でキャブを分解する羽目に
フロート室のバルブにゴミが入ってますね・・・
バルブの動きが悪くガスが来なくなるのでしょう。
掃除して組み立てたら走れるようになりました。しばらく走っていたら、また調子悪くなってきました。
今日はダメです。
帰ることにしました。
帰りはじめてしばらく走っていたのですが、
GSの前でまた止まってしまいました。

GSの前なのでここでもう一度直してみることに
コックをばらして中を掃除
結構サビが入ってます。
リザーブ側のフィルターが破れています。
その周りにサビの粉がビッチリ
コックとフロート室のバルブ周りをきれいにして
なおかつ残っていたガソリンを全部捨てて
きれいになったところで満タン
このオーバーホールでなんとか走れるようになったようです。

ちょっと課題を残したままです・・・




その後、高回転でちょっと息継ぎします。まだキャブにゴミが入っているようです。








燃料フィルターをバイク用の物に交換しました。






つづく



その後


3回ほどオーバーホールをしてみましたが
なかなか元に戻りません・・・
オークションで200用のキャブを落として
キャブの交換をしました。
メインジェットとジェット・ニードルを125用にして・・・

やっと元に戻りました。
ということは
悪いキャブはまだなにか詰まっているんでしょうね?


一応、終了!



更にその後
20050316


更にこの部分新品交換しました。
キャブって難しいですね?
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー