3台目

2003.07.01
3台目・・・
3台目がやってきました。状態はまあまあですが、エンジンはかかりません。数ヶ月放ってあったという事でまたキャブでしょうか?エンジンのカバーがありません。このままだとオーバーヒートしてしまいますね?でもドンガラからはずしてきてあるので大丈夫。
前にオリジナルのバッグが付いています。自作で作ったようですけどちゃんと溶接してありますよ。早速キャブばらしてみましたが、なぜかベトッとしています。しかも臭い??なんでしょうね?キャブに残っているガソリンを抜いてみたら、クッサ〜〜!完全に腐ってます。開けてビックリ!みどり色の沈殿物が・・・
結局緑色の沈殿物があちこちの穴に詰まってます。またまた金ブラシのワイヤーでホジホジ、CRCを吹き付けて・・・・。でも今回はしぶといっす!試しに缶欲しさに買ってきたエンジンシンナーで掃除してみると・・・落ちます。緑色の沈殿物もきれいになります。穴も全部開通しました。
組み上げてガソリンを補給して、キック3発でかかりました。今夜はここまで・・・
2003.07.04
3台目エンジンばらしてみる
ちょっと走ってみましたけど調子はいまひとつ・・・エンジンカバーを付けるついでに、エンジン周りをばらしてみました。で、リードバルブが割れてます・・・ちょっとわかりづらいですが、ヒビも入っています。影響があるかどうかは分かりませんけど一応ドンガラからはずしてきて交換しました。キャブからリードバルブ、シリンダー・ピストンをきれいに掃除して、プラグを新品にして試走。45kmくらい出ます。ちょっと振動があるますけど??
ドンガラのエンジン、ピストン・シリンダー・クランク・・・・使える部品はまだありそう・・・
2003.08.17
もう1台の黄スカ
さてもう1台の黄スカ、
キャブレターの調子がもうひとつ。なんとか直してオークションに出そうと思う。
その前に前の所有者がステムをばらしているようで、ベアリングがちゃんと入っていない。はずしてみると案の定ボールがバラバラになっている。
グリスで固めてから組み立てれば楽なのに・・・
という訳でステムベアリングを組みなおし。いい感じ・・・・・さてキャブレターはずしてあったキャブレターと交換してみる事に・・・テストで走ってみるとなかなかいいみたい。ただなぜか振動が多い。どうもベルトが緩んでいるみたい。
早速開けてみると
ベルトが減っています。プーリーもサビサビ、クラッチのシューも減ってます。
プーリーを磨きます。ドリルに取り付けて、ペーパーで磨きます。ベルトとクラッチは手持ちの物と交換。
きれいになりました。
試運転で速度を測りました。やっと50km/hでるようになりました。
キャブのコンディションが良ければもう少し伸びるのでしょう?
こんな感じです。前の持ち主が赤から黄色に塗り替えていますけど、ところどころ剥がれています。タイヤは再生タイヤが付いてます。
このスカッシュは整備した上で
ドナドナされて行きました。
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー