タイヤに塗るオイルは植物性がいいようです。
使い終わったてんぷら油とか・・・
くれぐれも自己責任でお願いします(20041028)


走行距離はあまり多くないのに、タイヤはヒビだらけで使えない。
グリップも低下して走行が怖いってことないですか?
ヒビだらけのタイヤの再生にチャレンジしてみようと思います。
うまく出来たらお慰み!

2003.06.04
まずタイヤを洗ってみましたが、ヒビのあるところは乾きが遅いです。
ゴムが硬くなって弾力がなくなるとヒビが入ります。その弾力を取り戻すには???
こんな物を使ってみます。100均のミシン油と筆&ラップ
空気の入った状態でミシン油をタイヤに塗っていきます。特にヒビの中に入るように、ビチョビチョになるくらい塗っていいです。
塗り終わったらラップで包んでおきます。丸1日ほどで染み込んでしまうはずですが??
それと瞬間接着剤!これ使ってヒビを張り付けちゃいます。
2003.06.05
丸1日置いて見てみたけどまだ足りないようだ。そこでもう1回塗ることにした。
ミシン油そのままでは塗りにくいので、油の2〜3倍のジッポーオイル(ホワイトガソリン)で薄めて塗った。
原液よりはるかに塗りやすいし、ヒビの中まで染み込みやすいようだ。このまま2日ほど置いて、瞬間接着剤で修理ってことになるかな?
2003.06.07
空気を抜いて修理を始めます。
ザックリと入ったヒビ(左)接着してふさがったヒビ(右)、大きなヒビを接着すると、その周りの小さなヒビが現れてきますので、それも接着します。根気良くヒビをなくしていきます。
ヒビの中に瞬間接着剤を流し込んで余分な接着剤をティッシュでふき取ります。ヒビをピッタリ合わせて接着します。
ラジコンショップで買った瞬着(瞬間接着剤)めちゃ安いです。接着の終わったタイヤ、新品とは比べられないけどだいぶ柔らかくなったコンパウンド、もう少し柔らかくしたいところです。一応成功・・・・っていうか、タイヤにどこまで求めるかって話になっちゃうけど、少なくとも寿命は延びると思います。
2003.06.09
ゴムは原料に油を使います、その油が揮発すると硬くなりヒビ割れを起こします。硬くなったゴムに油を塗っておくと気持ち柔らかくなりヒビ割れが起こりにくくなります。まあ程度問題ですが・・・・
接着したタイヤ、その後もミシン油塗ってラップ巻きにしています。
本当はヒビ割れを起こす前に油を補給したほうがいいですね?
2003.06.12
ホイールを塗って、エアーを入れました。ヒビもすっかり直っている。
接着剤も残っているけど、路面に接地すればすぐに落ちるはず・・・
ミシン油をジッポーオイルで薄めた物を時々霧吹きで吹いてあげるといいです。
4輪のスタッドレスなどは柔らかさが肝なので、仕舞い込む前などに吹いてビニール袋に入れて保管するといいですよ。
2003.06.30
ときどき吹いてあげるといいです。
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー