2006松本梓川キャンプ

20060503〜20060506

4日〜6日の松本キャンプ予定を
2日出発で高崎から戸隠を周るというプランを
立てましたが
2日の大雨で出鼻をくじかれ、
3日の出発となりました。
天気は文句なしのピーカン
横着して高速を使っちゃいました。
更埴ICで下りて下道で戸隠へ、
戸隠イースタンキャンプに3時に到着、
なんとキャンプ場にはかなりの雪が残ってます。
それでもキャンプをしている人がいるので、
なんとかなるだろうとここに決めました。
2人だけど、1張り¥1,000でよいと・・・・
ラッキー!
テントを設営してから、
温泉を探しに・・・
前もって調べておいた「戸隠神告げ温泉」
ちょっと判りにくかったけど
割引券(600→550)を売っているコンビニを見つけ、
なんとかたどり着くことができた。
ちょっと濁っていてややぬめっとした感触のお湯で
なかなかいいお湯でした。

建物の外に蕎麦を挽く小屋があり
盛んに蕎麦を挽いていた。
戸隠の蕎麦屋はどこも美味しいようで、
ここもなかなかのものでした。
風呂から戻ると隣にテントがひとつ増えてました。
浜松からきた細谷さん、
いいバイクに乗ってます・・・
あまりの寒さに細谷さんと3人でキャンプファイヤーを、
このキャンプ場は焚き火OKで
周りに落ちている枝を集めて暖を取りました。
湿っていた焚き木も火のそばに置いて乾かせば
結構よく燃えるものですね・・・

満天の星空と川のせせらぎが
なんか幸せな気持ちにしてくれます。
火のあるキャンプはいいですね・・・
遠くにテントが見えますが
周りはこんな感じで雪が積もってます。
そとに出ていた飲みかけのコーヒーが凍るほど
寒かったです。
キャンプ場の周りは湿原になっていて
水芭蕉が花を咲かせ始めていました。
戸隠から松本までのルートに
日本アルプス眺望ルートを選びました。
その途中の見た日本アルプス、
手前の桜は五部咲きくらいでしょうか?
白いアルプスの尾根がほんときれいでした。

場所取りのため早めに梓川のキャンプ場に入りました。
5時くらいにはほぼ全員集まり、
1日目の料理はたかぷーさんのきりたんぽナベプラス
焼肉をちょっと

5日朝、恒例の集合写真
このあと、小グループに別れての行動、
自分は「大王わさび」「おやきの村」観光コース、
林道組やら、黒部ダムまで見に行く人やら
いろいろです。
わさび田、
小石を敷きつめてわさびを植えています。
ものすごく広大なわさび田で
本わさびが安くなったのが判るような気がします。
次に向かったのが「おやきの村」
おやきと蕎麦を味わえるのですが、
なんとなく観光スポットって感じですね・・・

キャンプサイトはこんな感じです。

4日間天気に恵まれ
アウトドアライフを満喫しました。

ちょっとくたびれたかな?
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー