鋸山と東京湾観音

20040814

以前からR127を走っていて気になっていた
「夢のカレー」を食べに行ってきました。
何が夢のカレーなのかというと、ここの主人が
夢に見たカレーなのだそうです。
チキンカレーを食べてきましたが味の方は・・・
まぁ人それぞれですから・・・・・
美味しいという人もたくさんいるのでしょう。
話の種におひとついかがですか?
さて帰り道、
鋸山に登ってみました。
小学校の低学年の時に遠足で上って以来、
あまりいい思い出がなかったので敬遠してました。
正面からの上り口は2輪走行禁止となっていたので、
裏のほうから上りました。
鋸山日本寺というお寺なんですね?ここ
裏から入ってすぐのところに
石仏があります。
あまり大きく見えませんが奈良の大仏の1,5倍ほど
1枚岩を彫って作ったようです。
この広場の左手にインド政府から送られた聖菩提樹の
分樹が植えられています。
聖菩提樹:釈迦が悟りを開いたとされる樹、
日本寺の本堂他
山頂のちょっと下、百尺観音に行く途中、
なんか日本じゃないみたい感じです。
東南アジアの仏教遺跡に紛れ込んだような錯覚に
おちいります。
百尺観音
岩を切り出して作ってますね・・・
百尺観音の上に「地獄のぞき」というのがあります。
横から見たところ
上はこんな感じ
下をのぞいて見ると
こんな感じです。
この山って、石を切り出したように見えるんですが、
どうなんでしょ?
館山道は鋸山の下に吸い込まれていきます。
そして山頂から見た保田方面、
鋸山にはこういった石仏がたくさん祭られています。
その顔はひとつひとつ違っている様でとても個性的です。
ただ石の質があまり良くないようで、
壊れてしまっているものが多いようです。
全体をひとつのお寺としてみるなら、
相当大きなお寺なのでしょうね?
子供のときに遠足でふもとから山頂まで歩いて上り、
反対側の保田まで歩いて下りた記憶があります。
つらかった思い出はちょっと緩和されたかもしれません。
さて、鋸山からの帰り道、富津の山の上に「東京湾観音」
が見えてきます。
ちょっと寄道してみましょう。

15年ほど前に来たときは、手入れが悪いためか?
さびれたようになっていましたが、
大分きれいになっていましたね・・・
この中を上ることが出来るようになっていて、
展望台になります。
上って行くとところどころ、
外を見られたり、出られるようになっていて、
高さは56m、大坪山の山頂に建っていて、
すぐ下は富津の海が迫っています。
最上階から見下ろす眺めはなかなかのものです。
今日はモヤが出ているので、
東京方向は何も見えませんね・・・・・
内房の名所を回って走行距離150kmのミニツーでした。

































広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー