大房岬キャンプ場

20060521
20060604

20060604
ばんやの風呂に入ってきました、
火曜定休で24時間営業
ばんやの料理をここの休憩所で食べることができます。
こっちのほうがゆっくりできるかもしれません。
割と新しくてきれいなお風呂です。
風呂は二つ有り
海草を入れた「かじめ」風呂と
炭酸を溶かし込んだ炭酸泉
試しに炭酸泉のお湯を舐めてみたところ(飲料付加)
ピリっとしました。
確かに炭酸泉です、
浸かっていると細かな気泡が体についてきます。
20060521
初夏のような日差しに誘われて
タンデムツーに出てみました。
夏のキャンプを企画したので下見を兼ねて

9:00AMに家を出て16号で南下、
最近は高速を使う人が増えたようで
下道は空いています。
とはいえR127は君津の先で1車線になるため
その手前から山に入ります。
鹿野山の反対側を通って保田へ、
保田の「ばんや」で食事することにしました。
11時前なのにめっちゃ広い店内はほぼ満席、
イカが元気に泳いでます。
保田の漁港で上がった新鮮な魚介類が魅力です。
頼んだのは下の伝票の通り、
ひとつひとつの料理が大きいのなんのって・・・

味もバッチリです。
値段はこんな感じ
内容からすると
めっちゃ安いと思います。

確かに食い切れませんでした。


ここ「ばんや」には24時間営業の風呂があります。
キャンプで風呂に入り損ねた時はここまで来ますか?
保田から10kmほどで大房岬に到着、
ここは自然公園になっていて、
基本的に車両の乗り入れは出来ませんが、
キャンプ場に行くには
進入禁止の標識を無視して入っていきます。
一番奥のほうにある「ビジターセンター」
第一キャンプ場、第二キャンプ場とあり、
それぞれにトイレ・炊事場・炉・ベンチ・テーブルがあります。
トイレは水洗です。

バイクはこの近くに停める事ができます。
キャンプ場まで徒歩1分、
車は700mほど離れた駐車場に置いてこなくてはなりません。


バイクで良かった・・・
2組ほどディキャンプに来ていました。
こんな感じにところどころにテーブルが
トイレ
炊事場というか水場
ゴミは燃えるゴミを一袋¥50−で引き取ってくれる他は
ビン缶ペットボトル不燃物に分別して出せば
全て引き取ってくれます。
ただ、このキャンプ場の欠点がこれ・・・風呂がない!

シャワーだけあります。
最悪シャワーで我慢?
キャンプ場から3kmほど離れた道の駅「とみうら」の向かいに
「とみうら元気倶楽部」というお風呂があります。
まだ出来たての施設で入浴は¥400−とかなり安いですが、
時間が10:00〜16:00(15:30受付)とかなり短いです。

早めの風呂にしますか?
それとも、ばんやまで行ってくるか?
道の駅「とみうら」別名ビワ倶楽部
ここと道路をはさんでお店がちょっとあります。
びわシャーベットとびわソフト、

う〜ん微妙です・・・
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー