スロットルの張り付き

20050419
20050421

スロットルが張り付いてしまい。
特に低速域でギクシャクするのだそうだ。
確かに低速をきれいに走るのが難しいバイクだ
スロットルのエンジン側を見ると丸く痕が付いている
これが張り付きの証拠なのだと思う。
ちょっと隙間ができれば
張り付きが軽減されるのではないかと考え、
ちょっとした細工をしてみよう
まずこの部分に2mmの穴を開ける
次に3mmのキリで皿をもむ
この穴にいらなくなったポリ容器を小さく切ったものを
入れ
両側から火であぶってつぶし
抜けないようにする
そして余分を削り取り
キャブにギリギリ入るように形を整える

ほんの0、うんミリの隙間が出来るようになった

早速試運転
ほんの少しだけど張り付きが弱くなったと思う。
N・Jの変更と合わせてちょっとだけ乗りやすくなった
20050421

1箇所だけでも感触は良くなったので
更に3箇所追加しました。
←作業途中
スペース的に余裕がないので
3箇所は1.5mmと2.5mmのキリを使い、
両面とも皿もみしました。
さてフィーリングは・・・

更に改善しました。

しかしこんな簡単なことで改善されるなら
最初から対策して欲しいですね・・・


イメージはこんな感じ
張り付く部分に隙間を開け
滑りやすいPP樹脂を接点にする





改造についてはあくまで自己責任でお願いしますね
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー